「ウォール・ストリート・ジャーナル」をお得に購読する方法まとめ

ウォール・ストリート・ジャーナル(The Wall Street Journal、略して『WSJ』」は、世界で最も有名な経済紙の1つです。

WSJは、投資家として知っておきたい金融・経済の情報が満載です。

また、英語学習者にとっても、WSJを読むことで英語力の強化につながります。

この記事では、WSJの電子版をお得に購読する方法をまとめていきます。

 

通常の購読価格は月額2,199円

WSJの電子版の通常の購読価格は、月額2,199円です。

なお、2022年11月8日時点で、月額2,199円のところ、最初の1年間だけ月額219円で購読できるキャンペーンをやっていました。

WSJ Shoppage
Discover The Wall Street Journal's award-winning reporting. Winner of 38 Pulitzer Prizes. Real Estate. Markets. Politics. Life & Arts. Award-Winning Coverage. T...

 

お得に購読する方法

ここからは、WSJの電子版を、上記の通常の購読価格よりも安く購読できる方法をご紹介します。

毎日新聞デジタル

毎日新聞デジタルを購読すると、WSJのサイトにアクセスし記事を読むことができます。

毎日新聞デジタル×WSJ | 毎日新聞
【初月99円】ウォール・ストリート・ジャーナルの紹介ページです。毎日新聞の有料ニュースサービス、毎日新聞デジタルのご購読はこちら。

購読料は、スタンダードコースで、月額980円(税込1,078円)です。なお、最初の1カ月は、90円(税込99円)で購読できます。また、6か月分・12か月分を一括で支払うと割引があります。

総合案内 - 毎日新聞
【2カ月無料】月額980円(税込1,078円)で閲覧可能!ご購読のお申し込みはこちら。

 

クーリエ・ジャポン

講談社が運営するウェブサイト「クーリエ・ジャポン」のプレミアム会員になると、WSJのサイトにアクセスし記事を読むことができます。

COURRIER × WSJ
クーリエ・ジャポンは世界中のメディアから記事を厳選し、日本語に翻訳して掲載しています。グローバルな視点で物事を考える習慣が身につきます。

プレミアム会員の料金は、月額980円(税込1,078円)です。また、6か月分・12か月分をまとめて支払うと割引があります。

プレミアム会員の5つの特典
クーリエ・ジャポンは世界中のメディアから記事を厳選し、日本語に翻訳して記事を掲載しています。プレミアム会員になると、記事が読み放題になるほか、教養動画も見放題、名著が5冊読み放題、イベント無料参加などさまざまな特典をご利用いただけます。

 

News Picks

「News Picks」のプレミアム会員になると、WSJのサイトにアクセスし記事を読むことができます。

NewsPicks、米経済紙 ウォール・ストリート・ジャーナルと提携。有料会員はWSJのコンテンツを読み放題に | お知らせ | 株式会社ユーザベース コーポレートサイト - Uzabase
NewsPicks、米経済紙 ウォール・ストリート・ジャーナルと提携。有料会員はWSJのコンテンツを読み放題に | SPEEDA、NewsPicksなどのサービスを提供する株式会社ユーザベースの公式コーポレートサイトです。

プレミアム会員の料金は、月額1,700円(税込)です。また、1年分・3年分をまとめて支払うと割引があります。

NewsPicksプレミアム | 無料トライアル実施中
社会、経済、生活が揺れている。経済は、会社は、仕事はどうなるのか。そんな不安な心を支えるのは、頼れる情報と、知恵と、未来へのビジョン。自分を高めて、社会を元気にするため、今こそ経済を学ぼう。

 

ダイヤモンド・プレミアム

「ダイヤモンド・オンライン」のダイヤモンド・プレミアム会員(有料会員)なると、WSJのサイトにアクセスし記事を読むことができます。

ダイヤモンド・オンライン
ダイヤモンド・オンラインはダイヤモンド社が提供するグローバルなビジネスメディアです。ビジネスパーソンに必要な経営・戦略、経済、金融、国際の情報をはじめ、オフビジネスの記事もご提供。

プレミアム会員の料金は、月額1,980円(税込)です。また、1年分・3年分をまとめて支払うと割引があります。

https://promo.diamond.jp/select_bks/

コメント

タイトルとURLをコピーしました